FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1本のお香で2種類の香りが楽しめる!京のうつりゆく風景を香りで表現「うつろい香」1本のお香で2種類の香りが楽しめる!京のうつりゆく風景を香りで表現「うつろい香」



1本のお香で、時間と共に変化し2種類の香りが楽しめます。
■インセンスの白黒は香りの違いを表現しています。香立ては香りの種類によって色が違います。■こちら欠品が出ることがあるので、お待ち頂く場合もございます。■全5種類(お好きな香りをお選びください)■セット内容:インセンス10本+ガラス香立て1個☆☆香りの詳細☆☆☆☆☆☆
<祇園>おしろいの香り~しだれ桜の香りへと、時とともに香りがゆったりとうつろっていきます。祇園花見小路から新橋へとお座敷へ向かう舞妓さん。おしろいの香りにかんざし、そこはかとなく薫り漂う上品な色気に、しだれ桜の花吹雪が色彩りをあたえます。<貴船>朝霧の香り~聖なる水の香りへと、時とともに香りがゆったりとうつろっていきます。古来、水の神の棲む聖なる場所として崇められている幽玄の貴船。真夏でも涼風が吹き渡り、苔むした岩合いから溢れ出る様に流れる水の香気が立ち込めます。<嵯峨>竹の精の香り~竹林を抜ける風の香りへと、時とともに香りがゆったりとうつろっていきます。中秋の頃を過ぎ、再び美しい緑の輝きを取り戻す親竹と対照的に浮かび上がる紅葉の赤や黄。古来より都人はこの情景を”竹の春”と呼び、ことのほか愛でてきました。<宇治>茶畑の香り~藤の花の香りへと、時とともに香りがゆったりとうつろっていきます。香しい程の緑一面に広がる茶畑を遠景に、かつて遠く平安の頃栄華を極めた貴族達を今に映すかの様に咲き誇る藤の花々。美しい色が目にも鮮やかに迫ってくる様です。

さらに詳しい情報はコチラ≫

スポンサーサイト

タグ : 癒し お香 お香でゆったりとしたひと時を・・・ 安らぎ リラックス

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。